etcカードの作り方ガイド

ETCパーソナルカードの作り方

クレジットカードが必要ないカード

多くの場合、etcカードを作るためにはクレジットカードを作り、その追加カードとして発行してもらわなければいけません。クレジットカードを申し込むと審査が行われるので、場合によっては審査落ちしてしまうこともあり、クレジットカードが作れなければ当然ですが追加カードも発行してもらうことはできません。しかし、ETCパーソナルカードは、クレジットカードの発行が必要ない単独発行できるetcカードなので、クレジットカードの審査に通らない人や、クレジットカードを作りたくない人にとってはぜひおすすめの一枚です。

パーソナルカードは、申込みにあたって審査が行われることはありません。申し込みをしてデポジットと呼ばれる保証金を入れれば、誰でもカードを発行してもらうことができます。支払いは銀行口座からの自動引き落としになっています。

気になる保証金の金額は

パーソナルカードを作る際には保証金が必要となりますが、保証金はパーソナルカードを申し込んだ時に払い込み、カードを解約するまでは返金されることはありません。金額はetcカードをどのぐらいの頻度で利用するかによっても異なり、毎月の平均額を5000円単位で切り上げ、その4倍の金額が保証金として設定されることになります。例えば毎月5000円程度しか使わない人でも、5000円単位で切り上げると1万円となり、その4倍の4万円が保証金となるわけです。

経費がかかるのがデメリット

ETCパーソナルカードは、ETC割引を利用して高速道路を走りたい人にとっては一枚持っているととても便利ですし節約もできるカードですが、申込む際には高額な保証金が必要となるのがデメリットです。クレジットカードの審査に通らない人だとこの方法しかetcカードを作る方法はありませんが、一般のクレジットカードを持てる人なら、追加カードとして発行してもらったほうが、コストも時間もかからないかもしれません。